5650円 63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ ディスプレイ・オプトエレクトロニクス フォトカプラ・光検出器 カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ 5650円,kinnon.tv,/grouped1643966.html,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , ディスプレイ・オプトエレクトロニクス , フォトカプラ・光検出器 , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS 63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ 2.5 kVrms PCB SMT SI8442AB-D-IS 最大82%OFFクーポン 16-Pin SOIC 5650円 63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ ディスプレイ・オプトエレクトロニクス フォトカプラ・光検出器 カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ 63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ 2.5 kVrms PCB SMT SI8442AB-D-IS 最大82%OFFクーポン 16-Pin SOIC 5650円,kinnon.tv,/grouped1643966.html,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , ディスプレイ・オプトエレクトロニクス , フォトカプラ・光検出器 , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS

63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ 2.5 kVrms PCB SMT SI8442AB-D-IS 最大82%OFFクーポン 【64%OFF!】 16-Pin SOIC

63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS

5650円

63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS

特徴

  • Si84xシリーズデジタルアイソレータ
  • このCMOSデジタルアイソレータにより、オプトカプラ設計と競争できる小型、高性能、低電力で高い信頼性を備える絶縁回路を作成できます。
  • 高速 高効率 順方向 / 逆方向チャンネル 高電磁耐性

仕様

  • 入数:1チューブ(46個入)
  • 最大データレート:1Mbps
  • パッケージタイプ:SOIC
  • 最大順方向電圧:5.5V
  • 最大入力電流:6.8 mA
  • 絶縁電圧:2.5 kVrms
  • 立ち上がり時間:5ns
  • ピン数:16
  • 実装タイプ:表面実装
  • 動作温度 Min:-40°C
  • 動作温度 Max:+125°C
  • 長さ:10.3mm
  • 奥行き:2.65mm
  • 幅:7.5mm
  • RoHS適合状況:適合
  • コード番号:168-9844

63-8136-34 4チャンネル デジタルアイソレータ, 2.5 kVrms, 16-Pin SOIC PCB SMT SI8442AB-D-IS

64-4757-54 シムリングCUZN (10枚入)T0.5 RB006008050

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

<研究者インタビュー>平山祐-蛍光プローブ開発に至るまで

鉄イオンを高選択的に検出するプローブ開発で、ケミカルバイオロジー分野において注目を集める平山祐先生。研究者になるまでの経緯や、若手研究者へのメッセージを語ってい…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…