5676円 64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ コネクタ USB・D-SUB・PCコネクタ カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ 5676円 64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ コネクタ USB・D-SUB・PCコネクタ カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ kinnon.tv,5676円,64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9,/grouped1863266.html,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , コネクタ , USB・D-SUB・PCコネクタ , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ 64-0222-73 D-Subコネクタ ※アウトレット品 メス 5749069-9 100極 64-0222-73 D-Subコネクタ ※アウトレット品 メス 5749069-9 100極 kinnon.tv,5676円,64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9,/grouped1863266.html,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , コネクタ , USB・D-SUB・PCコネクタ , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ

64-0222-73 D-Subコネクタ 【待望★】 ※アウトレット品 メス 5749069-9 100極

64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9

5676円

64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9

特徴

  • シールド付きAMPLIMITE .050シリーズコネクタのシリーズIIIはSCSI-2、SCSI-3、EIA RS-232、ISO-11569*、IPI-2、HIPPI、IEE 802.3 MIIの各規格の承認済みです。
  • AMPLIMITE .050シリーズIII D-Subシールド付きレセプタクルヘッダコネクタ
  • AMPLIMITE .050シリーズIII基板D-subレセプタクルヘッダは、コンパクトな省スペース設計で、コンタクト間隔1.27 x2.54 mmの高密度Dタイプインターフェイスを備えています。AMPLIMITE .050シリーズIII基板実装D-subコネクタは完全シールドで、EMI / RFI保護に優れています。ハウジングは耐熱熱可塑樹脂製で、リフローはんだプロセスに対応しています。ライトアングル基板D-subサブヘッダには、基板としっかり接続しアース接続を提供する一体型基板ロック品があります。また、対応するかん合ケーブルコネクタとヘッダをロックするレール付き品やラッチブロック付き品もあります。レールは、取り外し中に左右に揺らされないようにすることにより、コンタクト保護の強化にもなっています。
  • 特長と利点:コンパクトな省スペース設計 完全シールドでEMI / RFI保護 表面実装リフローはんだ付けプロセスに対応 一体化ボードで基板やアースの接続を確実にロック レールとラッチブロックで確実なかん合接続
  • 用途:AMPLIMITE .050シリーズIII基板D-subコネクタは、高密度と省スペースが重要な用件とされている用途での使用に最適です。用途には家電製品、通信機器、LAN製品、軍用品、産業機器、医療機器などがあります。

仕様

  • 入数:1チューブ(6個入)
  • コンタクト数:100
  • オス・メス:メス
  • ボディ向き:ストレート
  • 取り付けタイプ:スルーホール
  • ピッチ:2.54mm
  • 取り付け用ハードウェア:レール、ラッチブロック
  • ハウジング材質:サーモプラスチック
  • 長さ:84.2mm
  • 幅:8.92mm
  • 深さ:10.31mm
  • 寸法:84.2 x 8.92 x 10.31mm
  • コンタクトめっき:パラジウムニッケルの上に金
  • RoHS適合状況:適合
  • コード番号:164-8947

64-0222-73 D-Subコネクタ メス 100極 5749069-9

63-1870-02 水性・油性兼用塗料固化剤 BIG 500G AP9018180

縮合剤選びのポイントを解説!アミド結合生成反応を学ぼう

ケミカルバイオロジー研究に欠かせないアミド結合 アミド結合は、ペプチドやタンパク質を始めとした生体分子の基礎となる他、医薬品や生理活性化合物にも頻出する重要な…

超純水と硬水で抽出効率はこんなに違う!お茶・コーヒーの抽出で比較

水は、抽出などのサンプル前処理や器具の洗浄、ブランク水やサンプルの希釈などあらゆる場面で必要となるため、実験室で使わない日はないといっても過言ではないでしょう。…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

【初めての論文投稿⑦】タイトルページ・アブストラクト・引用文献

ジャーナルによってタイトルの書き方は異なる 論文の本文の執筆が終わったら、いよいよ仕上げにかかります。「タイトルページ」「アブストラクト」「引用文献」など、本…

TOC測定方法を理解し超純水を適切に管理しよう

その超純水は本当に超純水? その名の通り不純物がほとんど含まれていない超純水。通常、水道水を50mプールに満たせばドラム缶2本分の不純物が含まれると言われます…

基本を学ぶ。酵素と阻害剤の反応速度論

酵素阻害剤について理解するために 酵素阻害剤は酵素による生化学的な反応を阻害するため、研究や医療など様々な用途で活用されています。酵素阻害剤について理解し、利…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…