155円,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , 受動部品 , 固定抵抗器 , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,kinnon.tv,64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300,/mercer1872775.html 64-0145-39 取扱停止 MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm MMA02040C4992FB300 激安セール 0.25W 49.9kΩ ±1% 155円 64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ 受動部品 固定抵抗器 カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ 64-0145-39 取扱停止 MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm MMA02040C4992FB300 激安セール 0.25W 49.9kΩ ±1% 155円,研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , 電子部品・電源・コネクタ , 受動部品 , 固定抵抗器 , カテゴリ一覧 , 研究用総合機器 , 電子 電気部品・制御機器 , アールエスコンポーネンツ,kinnon.tv,64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300,/mercer1872775.html 155円 64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 電子部品・電源・コネクタ 受動部品 固定抵抗器 カテゴリ一覧 研究用総合機器 電子 電気部品・制御機器 アールエスコンポーネンツ

64-0145-39 取扱停止 MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 新作 mm MMA02040C4992FB300 激安セール 0.25W 49.9kΩ ±1%

64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300

155円

64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300

特徴

  • EN140401-803
  • MMA 0204 - 業務用
  • アドバンスド薄膜テクノロジ クラス0.25を超える高い総合安定性 圧入スチールキャップ、すずめっきニッケルバリヤ ニッケルバリヤ層の純Sn終端処理 リード(Pb)フリー及びリード含有はんだプロセスに対応

仕様

  • 入数:1袋(25個入)
  • 抵抗:49.9kΩ
  • パッケージ/ケース:0204 MELF
  • 許容差:±1%
  • 定格電力:0.25W
  • 温度係数:±50ppm/°C
  • テクノロジー:薄膜
  • 寸法:1.4 (Dia.) x 3.6mm
  • 長さ:3.6mm
  • シリーズ:MMA0204
  • 動作温度 Min:-55°C
  • 動作温度 Max:+125°C
  • ケーススタイル:モールド
  • RoHS適合状況:適合
  • コード番号:678-7457

64-0145-39 [取扱停止]MELF形金属皮膜固定抵抗器 3.6x1.4 mm 0.25W 49.9kΩ ±1% MMA02040C4992FB300

新しい技術

  • 赤肉:関連するリスクに関与する細菌

    赤肉はますます非難されており、健康に有害であろう。 新しい研究によると、腸内細菌もこのような犯行に対して何らかの責任を負っています。 肉はタンパク質、鉄、ビタミンが豊富な食品です。 赤肉には牛肉、馬、羊が含まれます。 その過度の消費は健康に良いものではありません。 ©Wallyg、Flickr、cc by nc 2.0 赤身の肉を食べ過ぎるとあなたの健康に悪いことが知られています。 牛、馬、または羊の誇張された消費は、特定の病気の危険因子となるでしょう。 いくつかの医学研究は、赤身肉の過剰は、デンマーク人、糖尿病患者および心血管疾患を発症するリスクを増加させることを示している。 なぜいいステーキが悪いのだろう? オハイオ州 クリーブランドクリニックの チームがいくつか答えを出しています。 Nature Medicine に掲載された研究では、赤身だけが唯一の原因ではなく、腸内細菌も原因であることを示しています。 昨年、すでに同

    続きを読みます »
  • 赤肉:関連するリスクに関与する細菌

    赤肉はますます非難されており、健康に有害であろう。 新しい研究によると、腸内細菌もこのような犯行に対して何らかの責任を負っています。 肉はタンパク質、鉄、ビタミンが豊富な食品です。 赤肉には牛肉、馬、羊が含まれます。 その過度の消費は健康に良いものではありません。 ©Wallyg、Flickr、cc by nc 2.0 赤身の肉を食べ過ぎるとあなたの健康に悪いことが知られています。 牛、馬、または羊の誇張された消費は、特定の病気の危険因子となるでしょう。 いくつかの医学研究は、赤身肉の過剰は、デンマーク人、糖尿病患者および心血管疾患を発症するリスクを増加させることを示している。 なぜいいステーキが悪いのだろう? オハイオ州 クリーブランドクリニックの チームがいくつか答えを出しています。 Nature Medicine に掲載された研究では、赤身だけが唯一の原因ではなく、腸内細菌も原因であることを示しています。 昨年、すでに同

    続きを読みます »